ダイニングに似合うのはカーテンとブラインドのどっち?

カーテンもブラインドも屋外からの太陽光を遮ったり、人の目から隠す機能を持っています。室内の温度の保持や防音についてはカーテンの方が優れていますが、使い方が簡単なのはブラインドです。どちらも使い方次第で室内空間を快適に保つことができます。

ブラインドの特徴はロールアップできることで、全開すれば窓辺がすっきりと見えます。また、羽の角度を変えることで採光を調節できるのもブラインドの良さですね。室内のインテリアに合わせて色を選べるので、カーテンよりもダイニングにはぴったりかもしれません。

カフェカーテンは開け閉めをしないタイプが多く小窓につけるとおしゃれですよね。でも、開け閉めが少ないのならブラインドも素敵です。レールやツッパリ棒を設置する必要がないので、ダイニングに限らず場所を選ばずに取りつけられますよ。

0 00item.rakuten.co.jp

ブラインドは殺風景なイメージがあり、オフィスなどでの利用が多いことから家庭用として適当なのか迷ってしまいます。防音、吸音などの機能は低いですが、カーテンとは全く別のものであると認識すれば、快適に利用することができるでしょう。

0 00www.nakagawa-curtain.jp

掃き出し窓のないダイニングのインテリアにはカーテンよりもブラインドの方が楽です。ロールアップしておけば邪魔になりませんし、採光の調整も自由自在です。ウッドタイプなど色や素材のバリエーションが増えていますので、インテリアとしても見劣りしません。大変便利ですので、是非探してみてください!

In Uncategorized  

Comments are closed.

Customer Service

Informations

    Extras

    Text Widget

    Aliquam ut tellus ligula. Nam blandit massa nec neque rutrum a euismod t ellus ultricies! Phasellus nulla tellus, fringilla quis tristique ornare, condi mentum non erat. Aliquam congue or nare varius.