香川県民が選ぶ観光スポット&本当においしいお土産をご紹介♩

香川県民が選ぶ美味しいものから、ちょっと変わったもの、名所、お土産までいろいろ集めました♪香川県民ならではの目線で厳選したものをご紹介!

香川に行ったらぜひ行ってほしい!

■栗林公園

出典: ja.wikipedia.org

言わずと知れた観光スポットです。県高松市にある香川県営の都市公園、日本庭園で国指の特別名勝に指定されています。2009年3月16日発売の『ミシュラン観光ガイド』に「わざわざ訪れる価値のある場所」として最高評価3つ星に選定されるほどの公園。また2012年には、米国の庭園専門誌「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」の「2011年日本庭園ランキング」で、足立美術館(島根県)、桂離宮(京都府)に続く3位を獲得しました。香川県民はあまり足を運びませんが、本当にきれいな公園で四季折々の花や木を楽しめます!どこで写真を撮っても絵になりますよ。

出典: www.fairytale.co.jp

どこを切り取ってもイイ景色!桜もキレイです!

出典: www.rurubu.com

2月、3月は梅もたくさん咲きますよ~!

■しろとり動物園

出典: wwwe.pikara.ne.jp

香川県唯一の動物園で危険な動物以外はすべて触ることができます。ホワイトタイガーが有名で、他の動物たちもテレビ出演することもしばしば。学習発表会と称した犬や猫、豚などが芸を披露するステージも驚きと笑いに包まれてファンも多いはず!

出典: rinharu.exblog.jp

こんな赤ちゃんのホワイトタイガーを抱っこできる動物園はなかなかありませんよ!

出典: east-kagawa.seesaa.net

ここの入り口で売られているエサたち。これを買ってふれあうと楽しさ倍増です♪

■金刀比羅宮

出典: yuki-kaze.way-nifty.com

古くから「さぬきのこんぴらさん」として親しまれている海の神様です。参道の長い石段は有名で、本宮まで785段、奥社までの合計は1368段にも及びます。宝物館などには第一級の美術品や文化財が陳列されています。参道の両脇には土産物やうどんの店などが並び、周辺には、旧金毘羅大芝居(金丸座)や高灯籠など見どころも数多くあります。 映画「不良番長・突撃一番」「瀬戸内少年野球団」「男はつらいよ寅次郎の縁談」「UDON」「きな子」のロケ地にもなりました。

出典: www.nihontabi.com

全部で1368段とかなりきつい階段ですが、籠に乗せてもらうこともできます。ただし、料金は登り5300円、下り3200円と少しお高めですが・・・

出典: www.tabi-photo.com

こちらでお土産を買うのもよし!階段を登りながらふらっと立ち寄ると疲れも吹っ飛びますね♪

■瀬戸内海

出典: www.pref.okayama.jp

香川県だけではありませんが、瀬戸内海はぜひ見てほしい!太平洋や日本海にはない、島々と海とのコントラストは妙に神秘的。香川に住んでいると気づきませんが、県外から来られた方は海を見て島の多さに驚かれます。瀬戸大橋から島を見るのもおすすめですよ!

■屋島

出典: www.yashima-kanko.net

屋島は瀬戸内海国立公園にある海抜293メートルの半島形溶岩台地です。頂上部が平坦で、その形状が屋根に似ている所から屋島と名づけられたと言われています。歩いて登る人もいたり、山頂の水族館に行く人もいたりと楽しみ方はそれぞれ。年齢問わず楽しめる場所です!

出典: www.new-yashima-aq.com

新屋島水族館大人 1200円中高生 700円3歳以上 500円■営業時間=9時~17時(入館は16時半まで) 休館日=年中無休 駐車場=無料駐車場■屋島ドライブウエイ=普通車610円 営業時間=6時半~22時  

これ買って!お土産いろいろ

■讃岐うどん

出典: www.shikoku-np.co.jp

これ抜きではうどん県である香川を語れません!一口にうどんと言っても麺のコシや太さ、だしや具など様々。数あるうどん店から自分の好みを探すもの楽しいですね!

■うどん脳グッズ

出典: www.udonw.com

かがわのゆるきゃら『うどん脳』。いろんなところでグッズを販売しているのでぜひ手に取ってみてほしいです。

■志満秀のえびせん

出典: www.shimahide.com

絶対美味しい!『志満秀のえびせん』。自然の食材を使い、磯の香りが詰まったせんべいは本当に絶品です。ネットでも購入できるので、贈答用にも最適です。

香川のお土産・えびせんべいの志満秀(しまひで)

えびせんべいの志満秀です。お取寄せ、讃岐のお土産としてご好評頂いております。素材を生かす独自の製法と修練された職人技で、ひとつひとつ丁寧に仕上げた海老菓子の数々。お歳暮、お中元、家族の団欒にもどうぞ。

■熊岡のかたぱん

出典: ameblo.jp

熊岡菓子店で販売されている『カタパン』。創業明治29年の老舗で、善通寺の仁王門近くで昔ながらの自家製カタパンを販売している。手作業でつくる独特の味と食感は秘伝。5種類あるカタパンはかむのも困難なほど硬い。ショウガ砂糖味。1枚15円~、直径約22~23cmのカタパン300円ととてもリーズナブル。

出典: tabelog.com

とても雰囲気のある建物でわざわざ遠くても行く価値あります。タイムスリップした気分!

Comments are closed.

Customer Service

Informations

    Extras

    Text Widget

    Aliquam ut tellus ligula. Nam blandit massa nec neque rutrum a euismod t ellus ultricies! Phasellus nulla tellus, fringilla quis tristique ornare, condi mentum non erat. Aliquam congue or nare varius.